当日に有給を届け出ることの可否

従業員が病気で会社を休んだ際、事前に有給の届出があったわけではないにもかかわらず、会社がこの病欠を有給として取り扱うことが比較的よくあるのではないかと思います。 会社からすれば、別の日に有給を使って休まれるくらいなら、このときの病欠を有給と…

遅刻や欠勤を理由とする解雇の可否

遅刻や欠勤などが多いことを理由に労働者を解雇できるでしょうか。 解雇には普通解雇と懲戒解雇の2種類がありますが、遅刻・欠勤の頻度や態様があまりにひどければ、いずれの解雇も可能になることがあります(但し、懲戒解雇をする場合は、就業規則に根拠規…

解雇が認められる条件

解雇には、①懲戒解雇と②普通解雇の2種類があります。 ①懲戒解雇は懲戒処分としての解雇であり、②普通解雇は懲戒解雇以外の解雇です(整理解雇も普通解雇に含まれますが、これについては別の記事でご説明致します)。 ドラマなどで上司が部下に「お前はクビ…

離婚に伴う慰謝料

夫婦間の婚姻関係が破綻して離婚に至った場合、その責任の所在については、①夫婦のどちらか一方に責任がある場合と、②夫婦のどちらか一方に責任があるとは言えない場合との2つの状況が考えられます(あたりまえですが・・・)。 ②は、例えば、もともとの性…

離婚が認められる条件

離婚訴訟で被告側が離婚することを拒んでいる場合、裁判所は、どのような条件が満たされれば原告側の離婚請求を認めるのでしょうか。 先日、離婚には大きく分けて、①協議離婚、②調停離婚、③和解離婚、④判決離婚の4種類があるというお話をしました。 おさら…

離婚の種類

離婚には、大きく分けて、①協議離婚、②調停離婚、③和解離婚、④判決離婚の4種類があります(ほかに審判離婚と認諾離婚というものもありますが、ここでは割愛します)。 まず、①協議離婚は、裁判所の手続きを経ることなく、夫婦の話し合いによって行う離婚で…

ブログはじめてみます。

法律に関する一般的な情報や豆知識、日々の法律業務を通して感じたことなどを書き綴ってみようと思います。